You are using an outdated browser. For a faster, safer browsing experience, upgrade for free today.

NEWS ニュース

カテゴリーアーカイブ:被害車両

《ランドクルーザーの車体の一部が壊される被害が発生》

◯3月4日(月)から3月8日(金)までの間

◯愛知県名古屋市緑区南大高3丁目地内の集合住宅の駐車場にとめてあった

 ランドクルーザーの車体の一部が壊される被害が発生しました

※これは車を盗もうとした痕跡と思われます。

※緑区では、今年に入ってから多数の自動車が盗まれています。

※ランドクルーザー、レクサス、プリウス、アルファードは特に狙われています。

 

《対策》

◯ハンドル固定装置、タイヤロック等の物理的対策を講じましょう

◯防犯カメラ、センサーライト、チェーンポール等の防犯設備を

 設置しましょう

◯スマートキー、カードキーは、電波を遮断する金属缶や専用ポーチに入れ、

 室内の引き出しなどに保管しましょう

◯スマートキーの節電モードを活用しましょう。

 設定方法は、車の説明書をご覧ください

 

情報提供:愛知県 緑警察署

  

《ランドクルーザープラドが盗まれそうになる被害が発生》

◯3月6日(水)午後2時頃から翌日(木)午前7時20分頃までの間

◯愛知県名古屋市中川区西日置1丁目地内において、

 ランドクルーザープラドが盗まれそうになる被害が発生しました

※左前部バンパーが外されていたことからCANインベーダーという

 手口の可能性があります

 

《大切な愛車を守るために》

◯純正セキュリティだけでなく、追加のイモビライザーやタイヤロック、

 ハンドルロックなどのプラスワンの対策を取りましょう

◯駐車場は、防犯カメラ、センサーライト、チェーンポールなどの

 防犯設備の整った場所を選びましょう

◯犯人は事前に下見をしている可能性があります。

 不審な人物を見かけたら、110番通報をお願いします

 

情報提供:愛知県 中川警察署

  

≪現金が盗まれる被害が複数件発生!≫

〇1月30日(火)午前6時ころから翌31日(水)午前8時ころまでの間。

〇埼玉県児玉郡上里町大字勅使河原地内。

〇一戸建て住宅敷地内で、乗用車の窓ガラスが割られるなどし、

 現金が盗まれる被害が複数件発生しました

 

≪被害に遭わないために≫

〇自動車内には貴重品を載せたままにしない。

〇警報装置等の盗難防止器具を活用する

 などし、不審者を見かけた際は、直ちに110番通報をお願いします。

 

情報提供:埼玉県警察本部

  

■状況

8月31日から9月1日にかけて、唐山町2丁目地内で自動車盗未遂被害が発生しました。

被害に遭った自動車はレクサスで、キーシリンダーが外されていました。

 

 

■対策

8月中、千種区内で自動車盗が多発しました。

大切な自動車を守るため、以下の対策にご協力をお願いします。

○防犯カメラやセンサーライト等が設置され、しっかりと管理された駐車場を利用する

○タイヤロック、ハンドルロックを活用する

○不審者、不審車両を発見した際は110番通報する

 

 

 

■情報配信

千種警察署

  

名古屋市東区でアルファードが盗まれました。

アルファード・ヴェルファイアは東南アジアでの人気が高くファミリーカーと言えども海外では超高級車(海外では1000万以上します)ので盗難が絶えません。

特に高いグレードは海外では設定がなく高値で取引されます。

軽い事故のアルファードを安くで買って半分に切って輸出するような業者あるぐらいなので、盗難車でも切ってしまえばパーツ扱いで調べれませんのでいくらでも海外に出せてしまいます。

ファミリーカーだから大丈夫ではなくファミリーカーだからこそなくなると困りますので予めしっかりした対策をとった方が良い車です。

 

*****************************************************************************

 

■状況
昨日午後11時ころから、翌午前0時25分ころまでの間、東区橦木町3丁目地内の月極駐車場において、アルファードが盗まれる自動車盗被害が発生しました。

 

■対策
レクサス、アルファード、ヴェルファイア、ランドクルーザー等の高級車をねらった盗難被害が多発しています。
イモビライザーを装着した車も盗まれています。
ハンドルロック、タイヤロック、警報機の装着などプラスワン対策をしましょう。
複数の自動車盗難防止機器を組み合わせることにより盗難被害を防ぐことができます。

■情報配信
東警察署

  

川崎市でハイエース窃盗団の指示役が逮捕されました。

tere

 

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000109831.html

 

昨年7月~今年4月にかけ、茨城、埼玉、千葉、神奈川の4県で他にもワゴン車ばかり131台を盗み、被害総額は1億円以上。

 

川崎吹奏楽団が被害にあった事件では、今年1月13日深夜から15日朝までに川崎市中原区の駐車場に止めていたハイエースが盗まれ、車内にはティンパニーなどの打楽器が置かれていました。

 

当店のお客様でも車はともかく車内の物が盗まれると、仕事に行けないと言う方が多く、中にはいままでコツコツ買い集めてきた趣味の道具が盗まれたら買い直せないから絶対盗まれるわけにいかないとおっしゃる方もいました。

ハイエースはノーマルでは本当に簡単に盗めてしまいますので、自動車盗難、車上ねらい両方に対策する為にも後付けのカーセキュリティが必要です。

 

以下テレ朝NEWSより

 

https://youtu.be/K1WUpEaqOTU

 

川崎市でハイエースを盗んだとして27歳の男が逮捕されました。男はハイエースを狙った窃盗団の指示役で、130件以上の窃盗事件に関わったとみられています。

 大貫亮容疑者は去年10月17日深夜から翌日にかけて、川崎市多摩区の駐車場に止めてあったハイエース2台を仲間と盗んだ疑いが持たれています。警察によりますと、大貫容疑者はハイエースを狙った窃盗団の指示役で、仲間の供述などから、1月に川崎市の駐車場で200万円相当の楽器を積んだ吹奏楽団のハイエースが盗まれた事件にも関与しているとみられます。取り調べに対し、大貫容疑者は「身に覚えがありません」と容疑を否認しています。

  

車載GPSで“犯罪拠点”を発見、プリウス盗容疑でスリランカ人男を逮捕 大阪府警

http://www.sankei.com/west/news/170908/wst1709080076-n1.html

 

大阪府松原市でプリウスを盗んだものの車載GPSによる追跡で犯人が検挙された事件がありました。

 

キッズガレージでもココセコムによるGPSによる追跡システムも販売しておりますが、やはり一旦盗まれた車をまた乗るのは気分の良い物じゃないし、殆どの方が実際乗り換えています。

 

最初からエンジンをかけさせない事が重要だと思います。プリウスオーナー様は車がなくなる前にメーカー純正以外のカーセキュリティの装着をお奨め致します。

 

以下産経WESTより

*************************************************************************

 

 トヨタ自動車のプリウス1台を盗んだとして、大阪府警捜査3課は8日、窃盗容疑で、大阪府松原市立部、無職、スリランカ国籍の男(28)を逮捕したと発表した。「盗みなどしていない」と容疑を否認している。

 

 

 逮捕容疑は5月18日夜、同府和泉市今福町の月極駐車場で、同市内のパート女性(51)が所有するプリウス1台(時価235万円相当)を盗んだとしている。

 

 

 府警によると、女性は車載の衛星利用測位システム(GPS)で車の現在地やエンジン稼働時間が分かるオプションに加入しており、盗まれた車が同市内の倉庫にあることが判明したため府警が同20日に倉庫を家宅捜索。車を発見し、倉庫の使用状況から容疑者が浮上した。

 

 

 倉庫からは、ほかにも車2台の骨組みやエンジンなどが見つかっており、府警は盗んだ車を解体し、部品を売っていたとみている。付近の防犯カメラ映像などから、ほかにも数人が関与した可能性が高いとみて調べている。

  

今最も盗まれているプリウスの盗難手口がyou tube で閲覧できます。

車を制御するコンピューターを別のものにすり替えて動かす「積み替え」手口と海外での事例として「リレーアタック」が紹介されています。

 

大阪や三重で捕まった窃盗団はこの「積み替え」や「イモビカッター」での古い手口のようですが、愛知県警によると愛知県の窃盗団からは既にリレーアタックの発信機を押収していますし、盗難の手際の良さなどから考えてもリレーアタックでの盗難がメインだと考えた方が良いでしょう。

 

https://youtu.be/ZWK8eCU701w

 

キッズガレージでは早くからこのリレーアタックの情報を得て、リレーアタックされてもかーセキュリティが解除出来ない対策を行っており、今では複数の施工方法の中からお客様の使用状況にあった施工方法で対策をとらさせて頂いています。

  

リンク元URL→https://www.webcartop.jp/2017/08/145659 投稿日: 2017年8月25日 TEXT: 藤田竜太

以下WEB|CARTOP記事より

 

*****************************************************************************

被害件数はわずかに減少しているがまだまだ多い

 皆さん、愛車の盗難対策は万全でしょうか? 近年、自動車盗難認知件数は減少傾向にあり、2015年に対し2016年は3.8%ほど被害件数が減っている。一方で、1件あたりの盗難被害額(支払保険金)は増加傾向にあるので、やはり油断大敵。

 

WEB-CARTOP_8-680x453

 

一般社団法人 日本損害保険協会が発表した「自動車盗難事故実態調査結果」によると、初度登録から盗難までの期間が、2013年は平均で7年9カ月だったのに対し、2016年は6年7カ月に短縮。とくに5年未満のまだ新しい車両の盗難が増えており、イモビライザーなど盗難防止装置付きのクルマでも、安心できなくなってきたので、用心してほしい。気になる昨年の車名別盗難状況を見てみると

 

WEB-CARTOP_12-680x453

 

 

1位 プリウス 59件(19.7%)

2位 ハイエース 43件(14.3%)

3位 ランドクルーザー 28件(9.3%)

4位 アクア 27件(9.0%)

 ここまでは2014年、2015年、そして2016年と同じ顔ぶれで順位不動。昨年新たにワースト10入りした車種は、インプレッサ(6位)、カローラ(8位)、そして10位のスカイライン(前年11位)とフォワード(前年12位)といったところ。

 

WEB-CARTOP

 

 

 メーカー別では、トヨタが66.3%でダントツ一位。以下、スバル5.7%、レクサス5.3%、ホンダ5.0%、日産3.3%と続き、マツダは9位以下でランキングに入っていない!

 盗難発生時間帯では、やはり深夜~朝(22-9時)が、71.3%を占め、95.8%が鍵を抜きドアをロックしていたにもかかわらず被害にあっている。都道府県別では、1位大阪(22.7%)、2位愛知(14.0%)、3位千葉(11.7%)、4位茨城(11.0%)、5位埼玉(10.3%)がリスクが高いと報告されている

 

WEB-CARTOP_15-680x453

 

 

 盗難発生場所は、自宅の屋外駐車場が35.7%、屋外の契約駐車場が34.7%で、この二カ所に集中していると言っていい。なお、車両本体が盗難されて、盗まれたクルマが発見された割合は、わずか16.3%……。日本損害保険協会では、盗難防衛対策として

・イモビライザーの装着

・バー式ハンドルロック、警報装置、盗難防止ネジ等の盗難防止機器の活用

・防犯設備が充実した駐車場の利用

・ドアロックを徹底し、鍵を車室内に放置しない

・貴重品等は車内放置しない

 などを挙げているが、まずは施錠を確実にすること。そして純正のハンドルロック(機械式)機構などは、最低限活用したいところ。あとはGPS追跡装置や、人感センサーライト、防犯カメラ、センサー式警報装置などを組み合わせ、防犯対策を二重三重に仕掛けておくのが理想的。そのうえで、車両保険への加入も忘れずに行いたい。

 

  

またもや西枇杷島で盗難事件です。そして盗まれた車はこちらも盗難事件の常連プリウスです。

 

愛知県にはプリウスはどこにでもあります、カーセキュリティさえつけていればターゲットにならずに済みますので20プリウス・30プリウス・50プリウス・プリウスα・C-HRにお乗りの方は、必ず何らかのカーセキュリティで対策しましょう。

 

注!純正カーアラームでは被害は防げません必ず後付けのカーセキュリティが必須です!

 

プリウスお勧めのベーシックなカーセキュリティは→コチラより

 

 

*****************************************************************************

 

 

■状況
7月14日から17日にかけて、清須市西枇杷島町旭地内の月極駐車場で自動車盗(プリウス)が発生!
キーを抜き、ロックをかけた状態で盗まれました。

■対策
プリウスは被害多発車種です
メーカー製のセキュリティが装備されていても、それだけでは被害を防ぎきれません。
ハンドルロック、タイヤロックなど「プラスワン」の対策をして愛車を守りましょう。

■情報配信
西枇杷島警察署

  

アーカイブ

2024年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031